美白 冬

冬に効果的な美白の方法

日本には四季があります。

 

温度や気候も違うので、それに合わせた美白やケアの方法も違います。

 

今回は冬にやってほしい美白の方法を紹介します。

 

 

■冬の美白はしっかり保湿!

 

日本には季節がありまして湿度が高かったり、乾燥したり、日差しが強かったりといろいろちがいます。
そんな中で冬は美白を目指す女性として何をしたらいいのでしょうか?

 

夏はとにかく日焼けしない事が鉄則なんですけど、反対に冬は保湿が重要になってきます。
化粧品も秋冬シーズン用と、春夏シーズン用に分かれて売られていますよね?
大きな違いは保湿成分の内容が違っています。

 

冬の化粧品には保湿成分がたっぷり入っていて、降水量が極端に減って湿度が少なくて乾燥している季節も潤うタイプが主流です。
でも、どうして保湿しないといけないのでしょうか?

 

美白を目指すなら、肌が健康的に元気にならないと意味がありません。
美白は、肌の新陳代謝を促して新しく美しい姿をリズムよく作り出すのが美白です。

 

リズムよく新しい素肌が次々とつくられると、くすんだ古い素肌は無くなっていつも生き生きとした美しい素肌でいられますよ。
乾燥すると、素肌は新陳代謝が鈍ります。
はい、乾燥すると古い素肌のままでなかなか新しい皮膚が出てきません!

 

美白のためにも、シワ、シミたるみをなくすためにも冬の美白は保湿が一番重要になります。
オールインワンジェルなどを使っている方は、冬は重ねて塗るとかいつもの美容液に化粧品用のオイルを足すとしっかり潤いを逃さないようにできます。

 

化粧品用のオイルは、太陽の光に当たっても酸化しない日焼けしない成分の物を選んで使うようにしましょう。

 

 

■冬は夏以上に洗顔に気をつける

 

夏は汗をかく季節なので、洗顔に気合を入れる人も多いです。
でも、冬の方にも洗顔に気合を入れていただきたいです。
冬は、とにかく乾燥しているのに暖房の風も当ってしまい肌が砂漠のようにカサカサになってしまうヤバイ季節です。

 

保湿化粧品を使うのは当たり前なんですけど、保湿化粧品が肌に染み込みやすいように余計な汚れを取り除きましょう。
クレンジングをしっかり行って、ファンデの汚れが残らないように、古い角質の汚れも残らないようにしっかり洗うのがポイントです。

 

しっかり洗うには、ゴシゴシと刺激を与えるのではなくて基本的に泡の力で優しく丁寧に洗うのが基本です。

 

泡たてネットか、洗顔用のスポンジでしっかりと生クリームのように泡を作ってから窒息しそうな泡で洗うと肌は傷が付かず、シミも出来にくく保湿をしっかりと行う素肌になれますよ。

 

まず正しい洗顔で汚れを落とさないと、この上からどんなに高い化粧品を使ったとしても意味がありません。
化粧品の良さを100%出すためには、とにかく洗顔をしっかりと正しく行うのがいいんです。
洗顔は優しくフワッと洗って、ぬるま湯でしっかりすすぐのが基本です。
しっかり洗えば、そんなに高くない化粧水でも今まで以上の働きをしてくれるから驚きますよ。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

美白にいい栄養はなにがある?
美白には化粧品の他に食事による栄養も必要です。どんな栄養を取るのが美白にいいのでしょうか?
美白に良いお茶は緑茶?ウーロン茶?
お茶を飲むのも美白に良いと言いますが色々と種類がありますね。どんなお茶を飲むのが美白に良いのでしょうか?
美白するならクレンジングにも気を使いましょう
美白するならクレンジングも疎かにしてはいけません。美白のためにはどのようなクレンジングをすればいいのかご紹介します。
美白するためには生活習慣にも気を付けよう
美白をするなら普段の生活も気にしましょう。生活のリズムが乱れていると美白から遠ざかるので要注意です。
美白にプラセンタを摂るのがいいのはなぜ?
美白に良い成分としてプラセンタは有名ですね。プラセンタを摂ることで美白にどうアプローチするのでしょうか?
美白とリフトアップが合わせて出来るお勧め化粧品はこれ!
美白だけでなくリフトアップも合わせて出来ちゃう化粧品があります。美白とリフトアップを両方したい方にはこの化粧品がお勧めです。
美白にタバコが悪いのはなんで?
美白にはタバコは厳禁!健康上タバコにはいいことはありませんが美白にもいいことはないんです!
美白のメカニズムについて
美白になるまでのメカニズムはどうなっているのでしょうか?美白のメカニズムについて調べてみました。