美白 生活

美白になるための生活習慣とは?

美白になるためには、化粧品を気をつけるよりも生活習慣が大切です。

 

毎日何をしたらいいのでしょうか?
どんな生活をしたらいいのか調べてみました。

 

 

■美白になるには睡眠が重要だった

 

美白になりたいなら、まずは日光に当たらないように気をつけたり、食事に気を使う人も多いです。
もちろんそれも大切なんですけど、それよりも質の高い睡眠をとるのも重要だったりします。
質の高い睡眠というのは、美容に気をつけている人なら誰でも知っていますが美容のために眠らなければならない時間があるんです。

 

美のゴールデンタイムとも言うんですけど、夜の10時から翌朝2時までの4時間は眠った方がいいですよ。
10時に寝るのは早すぎるので、生活習慣的に無理な人も多いです。

 

どうしてこの時間にこだわるのかというと、人間の細胞はこの4時間の間にその日あったことを記憶したり、疲れをとったり、成長するためのホルモンを出したりしています。

 

この時間はつまり、人間のメンテナンスに大切な4時間となっているので絶対に眠った方がいいんですよ。
なぜならこの時間に細胞が生まれ変わる準備をしたり、新しい細胞を作ったりするので、この時間に眠らないと肌の新陳代謝が悪くなります。

 

肌の新陳代謝が悪くなるということは、古い皮膚がいつまでも変わらないので美白には程遠くドス黒い皮膚になってしまうこともあります。

 

昔から夜更かしすると肌が荒れると言われているのは、このことが大きな理由なんですよ。
毎日は無理でも、早く眠れる日は絶対に眠りましょう!

 

ちなみにこの時間に眠ると精神的に安定して、記憶力も伸びるといわれているので受験生も眠るように学校から指導されています。
勉強ができる子は夜は早く寝て、朝早く起きて勉強するんですね。
美白も、精神安定も、勉強も、早く眠るという生活習慣が重要なんです。

 

 

■美白になるための食事

 

美白になるための食事は、野菜とか果物でビタミンをとるように勧められることが多いです。
もちろん正解なんですが、食べたほうがいいものよりも美白の為に食べない方が良い食品を覚えた方がいいかもしれません。
生活習慣で食事が作れないという人も、美白の為に控えた方が良い食品を知っていると心強いです。

 

一番タブーとされるのは、白砂糖と肉の脂身です。
白砂糖は、はっきりいって良いところがありません。
甘さを取るなら、きび砂糖とか、黒糖、ハチミツなどで代用して上白糖を使わないようにするといいですよ。

 

上白糖を食べ過ぎるとシミができやすくなるということがわかっているので、美白の敵ですよ。
肉の脂身は、血行が悪くなります。
血の巡りが悪くなるということは、肌に酸素と栄養が生きにくくなるので美白を妨げてしまいます。

 

外食が多い人も、家で食事をする時も食べたらいけないものに気をつけるといいですね。
脂身は取り外して肉だけ食べればいいので、出先で外食する時も案外簡単です。
砂糖は、ガムシロップとかは上白糖なので極力使わないようにしましょう。

 

関連ページ

美白にいい栄養はなにがある?
美白には化粧品の他に食事による栄養も必要です。どんな栄養を取るのが美白にいいのでしょうか?
美白に良いお茶は緑茶?ウーロン茶?
お茶を飲むのも美白に良いと言いますが色々と種類がありますね。どんなお茶を飲むのが美白に良いのでしょうか?
美白するならクレンジングにも気を使いましょう
美白するならクレンジングも疎かにしてはいけません。美白のためにはどのようなクレンジングをすればいいのかご紹介します。
美白にプラセンタを摂るのがいいのはなぜ?
美白に良い成分としてプラセンタは有名ですね。プラセンタを摂ることで美白にどうアプローチするのでしょうか?
美白とリフトアップが合わせて出来るお勧め化粧品はこれ!
美白だけでなくリフトアップも合わせて出来ちゃう化粧品があります。美白とリフトアップを両方したい方にはこの化粧品がお勧めです。
美白にタバコが悪いのはなんで?
美白にはタバコは厳禁!健康上タバコにはいいことはありませんが美白にもいいことはないんです!
美白のメカニズムについて
美白になるまでのメカニズムはどうなっているのでしょうか?美白のメカニズムについて調べてみました。
冬に行いたい美白方法
夏に限らず冬にも美白したい方は多いですね。冬にするべき美白方法についてご紹介します。