美白 お茶

どんなお茶が美白に効果があるのか?

美白を助けてくれるお茶もあるんですって!

 

どんなお茶が美白にいいのか?
何の成分がいいのかなどを調べてみました。

 

 

■美白に最適なお茶はどれ?

 

日本人の美白に最適なお茶は、緑茶です!
昔から愛されている緑茶には、ビタミンCが豊富に含まれているんです!
ビタミンCは美しい肌を作るのに絶対に無くてはならないものですよ!
美白化粧品にも、美白サプリにもビタミンCは必ずと言っていいほど絶対に使われているものなんですよ。

 

緑茶には、野菜や果物よりもはるかに多くビタミンCが含まれています。
でも、緑茶をのむときには熱いお湯で入れるから普通に考えると……ビタミンCがほとんどなくなってしまうのではないかと思いますよね?

 

緑茶の優秀なところは、熱湯で入れてもビタミンCが壊れないところが素晴らしいです。
野菜や果物に含まれるビタミンCは、熱を加えたり時間が経つと薄れてしまうのが当り前なんですけど、緑茶はそれがないからいいんですよ。

 

しかも、ほとんどの家庭にあるもので嫌いな人は少ないと思います。
緑茶には美白に最適なビタミンCの他にも、抗酸化作用があります。
これは、アンチエイジングでもよく聞く言葉ですけど簡単に言えば、老化を防止する働きがあるので、美白にいいです。
緑茶の成分を効率よく体内にとるためには、普通の煎茶を飲むよりもあらかじめ抹茶が入っている抹茶入の緑茶を買うといいですね。
美白に気をつける人はフードプロセッサーとかで茶葉を細かく砕く人もいるんですけど、機材は高いし面倒です。
抹茶そのものを買ってもいいですけど、お茶を点てるのは難しいのでやっぱり簡単なのは抹茶入り玄米茶とかが安くて簡単ですよ。

 

 

■ウーロン茶にも美白の効果がある

 

緑茶も美白に効果がありますが、同じツバキ科の茶葉から取れるウーロン茶にも美白の効果があるんです。
実は緑茶とウーロン茶は、同じ茶葉から作られているといってもいいんですよ。
同じツバキ科の葉っぱから作られるのですが、緑茶は全く発酵しないので緑色の美しい色合いをしています。

 

ウーロン茶は半分発酵しているので、緑茶にはない美白成分がありますよ。
色が濃いウーロン茶にはポリフェノールを豊富に含まれているので、美白に重要な成分が入っているんです。
ポリフェノールを継続して体に取り入れると、日焼けして肌が黒くなるメラニンを含むりにくくなります。
つまり肌が黒くなりにくく、シミが出来にくいという女性にとって理想的な肌になる手伝いをしてくれるわけです。

 

素晴らしいですよね?

 

でも、ウーロン茶は飲み過ぎると胃が痛くなってしまうことがあります。
空腹な時には飲まないように、食事の時に一緒に取るようにすると胃腸にも優しいですよ。

 

何も食べないときには緑茶をのむようにして、食事の時にはウーロン茶を飲むようにすると美白に良い水分補給ができます。
紅茶も同じようにポリフェノールが豊富に含まれているので、日々の生活の水分補給に活用するといいですよ。

 

関連ページ

美白にいい栄養はなにがある?
美白には化粧品の他に食事による栄養も必要です。どんな栄養を取るのが美白にいいのでしょうか?
美白するならクレンジングにも気を使いましょう
美白するならクレンジングも疎かにしてはいけません。美白のためにはどのようなクレンジングをすればいいのかご紹介します。
美白するためには生活習慣にも気を付けよう
美白をするなら普段の生活も気にしましょう。生活のリズムが乱れていると美白から遠ざかるので要注意です。
美白にプラセンタを摂るのがいいのはなぜ?
美白に良い成分としてプラセンタは有名ですね。プラセンタを摂ることで美白にどうアプローチするのでしょうか?
美白とリフトアップが合わせて出来るお勧め化粧品はこれ!
美白だけでなくリフトアップも合わせて出来ちゃう化粧品があります。美白とリフトアップを両方したい方にはこの化粧品がお勧めです。
美白にタバコが悪いのはなんで?
美白にはタバコは厳禁!健康上タバコにはいいことはありませんが美白にもいいことはないんです!
美白のメカニズムについて
美白になるまでのメカニズムはどうなっているのでしょうか?美白のメカニズムについて調べてみました。
冬に行いたい美白方法
夏に限らず冬にも美白したい方は多いですね。冬にするべき美白方法についてご紹介します。